【ワードプレス(WordPress)】テーマの選択と変更の仕方

ワードプレスの基本的な使い方を解説します。今回は「テーマの選択と変更の仕方」を説明します。

テーマの選択と変更の仕方

(1)テーマの選択

ワードプレスのログイン画面からログインすると、上の画像のようなダッシュボードが表示されます。ワードプレスのユーザーは最初にテーマ(テンプレート)を選択する必要があります。テーマを選択する場合、上の画像に示すように、左のメニューの「外観」をクリックして選択します。

そして、上の画像に示すように「テーマ」をクリックします。すると、テーマの一覧が表示されます。初期状態では、ワードプレスの公式のテーマが2つか3つほど表示されると思います。

もっと多くのテーマを表示したい場合は、上の画像に示すように「+」マークの「新しいテーマを追加」をクリックします。

すると、多くのテーマが表示されます。その中からユーザーが気に入ったデザイン、構成のテーマをクリックして選択します。また、ダッシュボードの画面の右上に検索ワードを入力する欄がありますので、そこにワードを入力して検索することで自分のイメージに合ったテーマを表示させることができます。

なお、テーマには無料のものと有料のものがあります。また、同じテーマにも無料版と有料版があるものもあります。

気に入ったテーマが見つかったら、そのテーマをクリックして選択します。上の画像に示すように「インストール」のボタンをクリックするとテーマが追加されます。「インストール」のボタンの横の「プレビュー」のボタンをクリックすると、選択しているテーマの全体像を見る(プレビューする)ことができます。

インストールされたテーマ(初期状態として設定されているワードプレス公式のテーマと新たに追加したテーマ)の中から実際に使用するテーマをクリックして選択すると、「有効化」のボタンが表示されます。その「有効化」のボタンをクリックすると、テーマが有効化されます。これがユーザーが実際に使用するテーマとなります。

(2)テーマの変更

テーマは後で変更することが可能です。手順は(1)テーマの選択、と同じです。すでに有効化しているテーマとは別のテーマを有効化すると、有効化していたテーマは無効化されます。

テーマを変更すると、すでに作成していたページ(固定ページや投稿ページ)は新たに有効化したテーマ(変更したテーマ)に反映されます。ただし、すべての設定(例えばプラグインの設定)が反映されないおそれがありますので、テーマの変更は慎重に行って下さい。

運営者一押しのレンタルサーバー

エックスサーバー

私が調べた限りでは一番評判の良いレンタルサーバーです。興味がある方はご利用をおすすめします。

カテゴリー「情報発信」の記事一覧