ワードプレスの始め方とおすすめのレンタルサーバー

目次

1.ワードプレスを利用してホームページやブログを開始する手順

(1)ドメインの取得

(2)レンタルサーバーの契約

(3)契約したレンタルサーバーにワードプレスをインストール

(4)メールアドレスの設定

(5)ワードプレスの管理画面(ダッシュボード)にログイン

(6)ワードプレスの管理画面上でテンプレート(テーマ)を選択

(7)ワードプレスの管理画面上でページ(固定ページ、投稿ページ)の作成

2.おすすめのレンタルサーバー

(1)エックスサーバー

(2)お名前.COM

(3)ロリポップ!

—————————————————

 このブログはワードプレス(WordPress)で作成しています。ワードプレスとは世界で最も利用されている、無料で公開されているCMS(Contents Management System)です。CMSはその名が示す通り、コンテンツ(原稿(文章)、画像、動画など)を管理するシステムです。

 「ライブドアブログ」や「はてなブログ」などの無料のブログもCMSを使用しています。無料のブログを利用されたことがある方はご存知でしょうが、これらのブログでは管理画面で記事を書いたり、記事を編集したり、画像を貼り付けたり、リンクを張ったりすることができます。ワードプレスはそのようなCMSを個人個人で持つイメージです。

 無料のブログはひと通りの機能を備えていますし、誰でも簡単に利用できるように管理画面の操作は簡単ですが、やはりいろいろと制約があります。

 特にブログの画面に多くの広告が出てくるので、アフィリエイト(インターネットを利用した広告宣伝のひとつで成果報酬型の広告のこと)を行いたいと思っている人には無料のブログは不向きです。また、無料のブログでは基本的に独自のドメインを持つことができませんので、頑張って記事を書いても、その努力の一部をブログ運営会社に持っていかれるような印象です。(その分、ブログは無料で利用できるのですが。)

 一方、ワードプレスはデザイン性に優れ、慣れれば管理画面の操作簡単です。また、ワードプレスではプラグインをインストールすることで機能拡張していくことができるので、自身のサイトを作り込んでいくことができます。自宅でDIYをやっているようなイメージです。

 また、ワードプレスでは独自のドメインで運用していきますので、ワードプレス上のコンテンツで報酬が発生したときはすべて本人のものになります。また、ワードプレスではブログだけでなく固定ページを作成することができますので、会社や団体のホームページを容易に作成することができます。

 さあ、一緒にワードプレスを使って個人、会社の情報発信を行いましょう!

1.ワードプレスを利用してホームページやブログを開始する手順

 ワードプレスを利用してホームページやブログを開始する手順は以下のようになります。

(1)ドメインの取得

 まず、ご自身のドメインを取得する必要があります。大抵はレンタルサーバーの会社のサイトでユーザー希望のドメインが登録済かどうかを検索し、まだ世の中で登録されていないドメインを取得します。

 ドメインを取得する際の費用はピンキリです。無料のものもあれば、人気の高いドメインの場合、数十万円、100万円以上するものもあります。契約年数は最低1年で複数年の契約も可能になっている会社が多いと思います。

 ドメインは年単位で更新を行う必要があります。その際も費用が発生します。一般的には、ドメインの維持の費用は年/数百円~数千円が相場だ思います。これは個人の予算の範囲で決定してください。

(2)レンタルサーバーの契約

 レンタルサーバーの会社のサイトでレンタルサーバーの契約を行います。レンタルサーバーの会社のサイトで、ドメインの取得とレンタルサーバーの契約を行うので、これらの順序が逆になることもあるかもしれません。

 レンタルサーバーの契約の費用は、月/数百円から数千円が相場になっています。私の中では安いもので月/300円ぐらい、高いもので月/3000円ぐらいのイメージです。値段が高くなるほど当然スペックも高くなります。これも個人の予算の範囲内で決定してください。

 レンタルサーバーの契約が完了すると、レンタルサーバーの管理画面にログインするためのIDとパスワード(ユーザーが任意に指定したパスワード)が設定されます。レンタルサーバーの管理画面では、メールアドレスを設定したり、ページビュー数やアクセスログの解析、自動バックアップの設定など、様々な機能を使用することができます。

(3)契約したレンタルサーバーにワードプレスをインストール

 レンタルサーバーの会社のサイト(ほとんどはレンタルサーバーの管理画面内)で、先ほど取得したドメインの領域(契約したレンタルサーバー内の領域)にワードプレスをインストール(設定)します。

 レンタルサーバーの会社は、ワードプレスを簡単にインストールできることをセールスポイントの一つにしています<簡単インストール>。この作業は本当に簡単でガイドに従って行えば、特に難しい作業はないと思います。

(4)メールアドレスの設定

 レンタルサーバーの管理画面でメールアドレスを設定することができます。設定可能なメールアドレスは数十でも数百でも特に制限なく設定することが可能な場合が多いです。ただし、メールサーバーの容量には制限がありますので、もちろん限度はあります。

 レンタルサーバにメールアドレスを設定すると、設定情報(POP3サーバーやSMTPサーバーなどの情報)が表示されますので、その情報に従ってパソコンやスマートフォンのメーラーの設定を行う必要があります。

(5)ワードプレスの管理画面(ダッシュボード)にログイン

 レンタルサーバーの管理画面でワードプレスをインストールすると、ワードプレスのログインのボタンが表示されます。そのボタンをクリックするとワードプレスのログイン画面が新しいタブで表示されます。

 そこにユーザー名またはメールアドレスとパスワード(いずれもワードプレスのインストール時に設定したもの)を入力してワードプレスの管理画面(ダッシュボードといいます)にログインします。

(6)ワードプレスの管理画面上でテンプレート(テーマ)を選択

 ワードプレスの管理画面(ダッシュボード)で最初に行うのは、テンプレート(ワードプレスではテーマといいます)を選択することです。

 テーマの選択は、ダッシュボードのメニューの「外観」をクリックし、その後「テーマ」をクリックすることでワードプレスが提供するデフォルトのテーマが複数表示されます。

 デフォルトのテーマ以外の新たなテーマを表示させる場合は、新しいテーマを追加をクリックして多くのテーマを表示させることができます。そこからユーザーが気に入ったテーマを選択することが可能です。テーマには無料のものと有料のものがあります。無料のテーマも数が多く、気に入ったものを見つけることができると思います。テーマの選択についての詳しい解説は別の記事(【ワードプレス(WordPress)】テーマの選択と変更の仕方)に書いています。

(7)ワードプレスの管理画面上でページ(固定ページ、投稿)の作成

 固定ページは、ダッシュボードのメニューの「固定ページ」をクリックし、「新規追加」をクリックすることで作成することができます。ブログのような投稿は、ダッシュボードのメニューの「投稿」をクリックし、「新規追加」をクリックすることで作成することができます。固定ページ及び投稿の作成の仕方の詳細については別の記事(【ワードプレス(WordPress)】固定ページと投稿の作成・編集・削除)で書いています。

2.おすすめのレンタルサーバー

 今回、私がお薦めするレンタルサーバーの基準は大手のレンタルサーバーであることです。大手だと多くのユーザーが現在利用しているので安心ですし、さまざまなサポートも整っています。

 スペックと価格を比較して最安値のところ選ぶよりも、レンタルサーバーを選ぶ基準としては安心・安全が一番優先すべき基準ではないでしょうか。大手のレンタルサーバーの中でも以下の3つを厳選しました。

(1)エックスサーバー

 多くのブロガーが利用しているレンタルサーバーがエックスサーバーです。運用サイト数は180万件以上。高品質で手ごろな価格のレンタルサーバーを選ぶとすればここが無難だと思います。

エックスサーバー

サイトを見ていただければわかると思いますが、スペックはなんら問題ありません。月当たりの価格もスペックと見合っていると思います。

(2)お名前.COM

 お名前.COMは上場企業のGMOさんが運営しているレンタルサーバーです。スペック及び価格はエックスサーバーと比較しても見劣りしません。ここはレンタルサーバーを契約するとドメインを1円から取得することができます。

お名前.com

「お名前」という通り、取得可能なドメインの種類も豊富です。

(3)ロリポップ!

 ロリポップ!も上場企業GMOさんが運営しているレンタルサーバーです。ここはお名前.COMよりも安い費用で利用できます。最も安いものだと月300円代です。

ロリポップ!

安い費用でブログやホームページを運用したい人におすすめです。

————————————————

 今は個人が情報発信していく時代です。最近はTwitterやInstagramなどのSNSで情報発信していくのが主流になっています。SNSは簡単・気軽に投稿できること、速報性が高いこと、拡散力が高いこと(特にフォロワーが多い人の場合)などの利点がありますが、投稿の文章が短く、数多くの小さな情報が早く流れていく印象です。

 一方、ブログはいくらでも長い文章を書くことができるので、自分の考えや思いをじっくりと語ることができる利点があります。情報発信していく上で最良の手段は、ブログやSNSの利点を活かすとともに欠点を補うために、ブログやSNS、動画などを連携させることだと思います。私自身も動画やSNSをもう少し活用していこうと思っています。

カテゴリー「情報発信」の記事一覧